スポンサーリンク

電動歯ブラシの効果を早く知るべきなんだと思うわけです

こんにちは。

突然ですが、皆さんは歯を磨くときは手動?の歯ブラシを使ってますか?
… そうですか。
ってワタクシも、そうなんですけど、このたび電動歯ブラシを使い始めて2ヶ月くらいが経過しましたんで、ちょっとレポしてみようかと思います。

電動歯ブラシ、アリですよ。アリ♪
では、どーぞ。

電動歯ブラシ使ってみて思ったこと

使ってみて幾つか思ったことがありますんで、ちょいと紹介しておこうかと。
4つほど紹介しておきます。

(1)磨く意識が高まる

当たり前なんですけど、電動なもんで手を動かして歯を磨かないんですよね。
ブラシを歯にしっかりとあてて隣の歯にスライドさせていくイメージ。

自分で手を動かしてゴシゴシと磨いてたら、それが不十分だったとしても何となくちゃんと
磨いた気になっちゃうんですよね。

でも電動歯ブラシだと「1つ1つの歯にブラシをあてる」ことで、”磨いた”という感覚に
なるもんで、ちゃんとブラシをあてるようになるんです。

そしたらやっぱり、しっかりと磨けてるわけですよ。

いつも歯医者さんに行ったら「磨き残しがありますねー」とか「もう少ししっかりと磨いてくださいねー」とか言われてたんですが、先日歯医者さんに歯石を除去しに行った時には
「しっかり磨けてますね」と言って頂きました。
人間幾つになっても褒められると嬉しいもんですね~

ちなみに、子供たちも歯医者さんで「よく磨けてますよ」と言われてますんで、
やっぱ電動歯ブラシを使うと、ちゃんと磨けてるんだと思います。

(2)意外とローコスト?

と言い切って良いのか…これは使用する「替えブラシ」によって大きく変わってきますねぇ。
ワタクシが使っている電動歯ブラシがBRAUNのオーラルBなので、オーラルBを使用した想定で3パターンほど簡単にコスト比較してみました。

(1)正規品の替えブラシを使用
(2)互換品の替えブラシを使用
(3)手動?の歯ブラシを使用

で、コスト比較してみたら、こんな感じでした。じゃ、じゃん。

替えブラシを互換品にしたら、手動?歯ブラシよりコスパが良いんですね。
ふむむ。素晴らしい。

口コミ見ても、幾つか「毛先が広がるのが早い」とか「振動するが回転しない」とかいったコメントがありますが、総じて良いコメントの方が多いです。
う~ん、どうなんでしょう?

4年間の費用比較だと、正規品と互換品とでは9,000円ほどの差が出てきますが、
1年間だと2,300円の差ですね。
価格にして2倍になりますけど、2,300円差なら正規品を買ってしまっても良いかなと
ワタクシ的には思います。

とはいえ、使ってないので何とも言えないので、次は互換品を買って追記してみます!

(3)歯を大事にしようという意識が高まった

電動歯ブラシを使い始めたのがキッカケで、歯磨きや、歯についての関心が以前より高まったきた気がします。
某ビジネス雑誌の特集で『大人になってから後悔すること』っていう特集をやってたことが
ありますが、「健康」についての後悔ランキング1位が「歯の定期検診受ければよかった」になってました。

歯ってメチャクチャ大事 なんですよね。(ん?当たり前?)

歯を欠損すると食事の楽しみが半減するし、入れ歯になると健康保険が使えなくて家計を圧迫しちゃいます。
歯周病になると、歯周病菌がインスリンの活動に障害を起こして、糖尿病の原因にもなるんだとか。
えらいこっちゃーやないですか。

電動歯ブラシに加えて、歯間ブラシまで使い始めました…(週末だけ)

(4)(上手く使わないと)口の中の歯磨き粉等が飛び散る

実際に使ってみると、良いことばっかではなくて、困ったこともありました。
歯磨きしてると、口の中に歯磨き粉やら唾液やらが溜まってきますが、口を開けっぱにして
磨き続けると飛び散っちゃうことがあります。

口の開け方に気を付けたり、飛び散らないように気を付けて磨くと、上手く磨けるように
なってきます。

何度か飛び散ってしまったことがありました・・・さすがに綺麗なもんじゃないですしねぇ。

ブラウン/BRAUN「Oral-B」すみずみクリーン

中に入ってるのは(1)本体、(2)ブラシ、(3)充電器 の3つです。

来たコレ。オーラルBシリーズの中で「入門機」に位置付けられている製品です。
我が家もこれを電動歯ブラシ導入編として、コレを最初に購入いたしました。

BRAUNは、シェーバーなんかも扱っているドイツのメーカーです。
親会社はプロクターアンドギャンブル、P&Gですね。
特徴は、何と言っても「回転式」のブラシを採用していることです。
他のメーカーは振動式なんですよね。

手磨きと比べて「12倍」のブラッシング回数なんだそうです。
虫歯や歯石、口臭の原因になる歯垢をパワフルに除去してくれる、さすが世界の歯科医師使用率No.1やのぉ。

これはFAXやコピー機なんかと同じビジネスモデルなんでしょうけど、本体の費用はそんなに
高くなくて、消耗品である替えブラシで儲けようっちゅうモデルですよね。
でも、年間数千円で歯の健康が買えるなら…アリです。アリ。必要経費ですな。

左がレッド、右がピンクです。分かり辛い?

『すみずみクリーンキッズ』
すみずみクリーンにはポケモンのデザインで「すみずみクリーンキッズ」ってのがあるんです。
(1)子どもの口の大きさに合わせた小さ目のブラシヘッド
(2)歯ぐきにやさしい柔らかめのブラシ
(3)ポケモンのウェブコンテンツで楽しく歯みがき我が家は、お兄ちゃんのちょぼがレッド、妹のぽんはピンクを使って、毎日楽しそうに?歯を磨いてますよ~
ちなみに子ども達も歯医者さんに「良く磨けてますね」と褒められております♪

★楽天評価4.55(口コミ29件)、Amazon評価4(口コミ4,292件)、Yahoo!ショッピング 評価4.44(口コミ16件)
※2020/2/29時点

★楽天評価4.45(口コミ176件)、Amazon評価4.4(口コミ343件)、Yahoo!ショッピング 評価4.50(口コミ16件)
※2020/2/29時点

★楽天評価4.45(口コミ176件)、Amazon評価4.4(口コミ343件)、Yahoo!ショッピング 評価4.50(口コミ16件)
※2020/2/29時点

てことで、他のメーカーからも沢山の電動歯ブラシの機種が出ていますが、
御三家が「ブラウン/オーラルB」「パナソニック/ドルツ」「フィリップス/ソニッケアー」になるんじゃないでしょうか。
電動歯ブラシといっても、エントリー機種から高級機種までラインナップも豊富に
ありまして、高級機種だと、ナントお値段も2~3万円くらいしちゃいます!高い!!

「電動歯ブラシって、どんなもんなのよ?」っていう、初トライの方はエントリー機のブラウンオーラルBすみずみクリーン から始めてみてもよいんじゃないでしょーか。